耽美画報

アーカイブ: 新花と蛇

『新 花と蛇』について(2)

 結果的はこの試みはうまくいったのではないかと思います。新しいキャラクターを入れたことで『新 花と蛇』は物語としての膨らみを見せ、330話以上の連載となりました。  ただ、ファンフィクション作品はやはりオリジナルあってのものですので、徐々にフリーサイトに移していくこととしました。今週末に77、78話を掲載しますが、週二話ペースで会員サイトの331話分をフリーサイトに移すのはあと二年半近くかかります…
続きを読む

『新 花と蛇』について(1)

 本サイトに掲載しております『新 花と蛇』ですが、これは言うまでもないことですが団鬼六先生の名作『花と蛇』のファンフィクションです。  今のSM小説の基本となる骨格を作ったと言ってもよい『花と蛇』ですが、二次創作の分野ではあまり見かけません。商業では神崎京介氏の『新・花と蛇』や、奇譚クラブに連載された山光純(杉村春也氏の変名という説あり)氏の『パロディ花と蛇』くらいでしょうか。  白川も以前から『…
続きを読む