アーカイブ: 10月, 2011

蜃気楼 第2話

「渡辺さん、私、転校しなければいけなくなったの」 「転校?」  思いがけない香澄の言葉に私は驚きました。 「いつ?」 「父の転勤で2年からは新しい学校に……」  私と香澄の通う学校は公立ですが地域では一応名の通った進学校で、学区外から越境通学をしてくるものもあるほどです。したがってよほどのことがない限り転校するものはありません。 「転勤って、どこへ?」 「I県に……」  香澄が口にしたのは北陸のあ…
続きを読む

蜃気楼 まえがき~第1話

 かなり遠い昔になりますが、性に目覚め自慰を覚えたころの対象となる女性は10代後半のアイドル、またはせいぜい二十歳そこそこの女優で、20代半ば過ぎになると正直に言って「おばさん」という印象でした。  まして自分の母親の年代とも言うべき40代の女性となるととてもそのような欲望の対象とはなりえず、またそういう年齢の女性がセックスをするということが現実のこととしてなかなか信じられませんでした。  しかし…
続きを読む