アーカイブ: 5月, 2015

『被虐の鉄火花』と大河小説

『被虐の鉄火花』は、現在まででおよそ文庫本で10冊分。この手の小説では異例の長さとなりました。 物語の方はだいぶ前から大詰めと言ってますが、それにもかかわらず、いっこうに終わる気配がありません。 いや、終わろうと思えば終われるのです。その機会もこれまでいくらでもありましたし、今でも、救援が現れて蘭子以下全員解放という展開は十分可能です。 葉子なんて新キャラを出してだらだら続けるよりは、小説としては…
続きを読む

はいとく先生『あの!お母さんの詳細』

母子相姦もの好きなので、何本か紹介します。 まずはこれ「はいとく先生」の『あの!お母さんの詳細』。 分からない人はタイトルが意味不明ですが、ネット界隈では有名な母子相姦をテーマにしてコラージュが元ネタになっています。 作者はこれまでもっぱら寝取られものを描いてきた人ですが、この作品で一皮剥けたのではないかと思います。おすすめです。
続きを読む
作品案内

若葉屋、ついに開店(被虐の鉄火花)

といっても会員サイトに連載中の『被虐の鉄火花』の中でのお話です。 トラブル続きでなかなか開店までたどり着けなかった若葉屋が、今週ついに開店する事となりました。 看板女郎として、若葉屋を経営する吉岡組との抗争に敗れた林崎一家の美人姉妹、蘭子と慶子。 料理屋「菊」の美人女将として知られた菊子と、その娘の美弥子。 吉岡組と林崎一家の抗争に巻き込まれた、慶子の友人で弁護士資格を持つGHQ将校、リサ・ハロウ…
続きを読む

人妻寝取られ縛り 浅井舞香

さて、数多いAV女優さんの中でも、白川が一番好きなのが浅井舞香さんです。ノーブルな顔立ちの演技派女優です。 『友人の母』シリーズにも出演しており、かつ同作はシリーズの中でも名作と言われていますが、今回おすすめしたいのはマドンナの『人妻寝取られ縛り』。 DMMのレビューの評価は低いですが、白川は非常に面白く鑑賞させて頂きました。 特に、舞香さんがテーブルに俯せで縛られ、スパンキングをされるシーンはお…
続きを読む

溜池ゴロー『友人の母』シリーズ(2)有沢実紗

『友人の母』シリーズからもう一作、有沢実紗さんのもの。 これは、息子の友人が隣の部屋に越してきたという設定。この設定が、ストーリー上非常に生きており、息子がいるすぐ隣の部屋で美人の母が二人がかりで調教されているという緊迫感が良い。 有沢実紗さん、知的な感じで良い女優だと思うんですが、もう引退したのかな。
続きを読む
12