アーカイブ: 2016

『恥虐の牝檻』のこと

杉村春也のたぶん最後の作品が『恥虐の牝檻(SM秘小説掲載時のタイトルは『性隷夫人悲姦の絆』)』は、鬼六さんがSM小説から離れた平成におけるこの世界の最高傑作ではないかと思います。当サイトの『ニュータウンの奴隷家族』も多大な影響を受けています。 特に、後半に登場する石川百合恵は、白川にとってSM小説のヒロインの理想の一人です。百合恵夫人が煽情的なビキニ姿でジョギングを強制されるシーンは同作品の名場面…
続きを読む

スマホ・タブレット対応サイトに『被虐の鉄火花』第3部全話掲載しました

スマホ・タブレット対応サイト「」に『被虐の鉄火花』第3部全396話掲載しました。 これで、同作品をスマホで快適に読むことが出来ます。お楽しみください。
続きを読む

【ご連絡】『耽美画報』会員サイト/サーバートラブルの件

『耽美画報』の会員サイトが設置されているレンタルサーバーに不正アクセスがあったとのことで、 パスワードリセットが行われ、しばらくの間メールの受送信もできない状況となりました。 先ほどようやく当サイトについては解決し、無事更新ができましたが、メールの処理が少し 遅れております。なにとぞご容赦願います。
続きを読む
作品案内

『虜』のこと(2)

これまで、SMや寝取られといった官能小説を飽きもせず書いてきましたが、その中でも自分がノリノリの状態で書いたものというのは、そんなにたくさんはないです。 その中の一つが『役員会』でして、特にヒロインの絵梨子が役員会の会長である犬山の手に落ち、延々と責めを受けるシーンは自分でもよく書けたなと思っています。 今回の『虜』で、ヒロインの名前を『役員会』と同じ絵梨子にしたのは、この時の熱がもう一度自分の中…
続きを読む