母娘の檻2・人間をやめた母娘
SM小説ってほとんど読まなくなりました。
正確に言うと鬼六先生の旧作は読むんですが、新しい作家さんのは読まない。もし面白いのがあれば、それなりに評判が聞こえてくると思うんですが、そういったものもないんですよね。
ネットの小説(実話?)は読みます。今、一番面白いのは『堕ちていく妻』ですね。寝取られものとして極めて秀逸な作品かと思います(実話かも知れませんが)。
そんな中、小説ではありませんが面白かったのが上記の『母娘の檻』、前作もよかったですが、今回の続編はさらに迫力が増しており、下手なAVよりよほど実用的です。救いがない話が苦手という方以外はおすすめします。