いけにえの母
四畳半書房さんの、前作『母娘の檻2・人間をやめた母娘』から約一年ぶりの新作。
これも、先の納屋さんの作品と同様、過去の作品(いじめられっ子の母)のリメイクですが。
しかしこの方、画力の向上が半端じゃないですね。最初の頃は、筒井康隆さんが描いたマンガみたいな絵だったんですが。
その頃の方と同一人物だと言うことがちょっと信じられないくらいです。コスパも良いですし、内容ももちろんおすすめです。