002s
写真のモデルは若葉屋という女郎屋お抱えの「お葉」という娼婦である。
お葉はその美貌と日本人離れした見事な肉体にもかかわらず、若葉屋ではもっぱら猥褻な芸を披露する最下級の見世物女郎として働いていた。
扇情的な踊りを演じながら、女陰と肛門で同時に卵を産む「めんどりの芸」をもっぱら得意としていたため、お葉は「めんどりのお葉」と呼ばれていたのである。