医師としても優秀で人柄もよく患者に慕われていた北上葉子が、なぜ娼婦に身を落とすことになったのか、今となっては定かではない。しかしながら当時I県では勤皇博徒として知られた林崎一家と、新興のやくざである吉岡組の間で激しい抗争が繰り広げられており、葉子はその抗争に巻き込まれてという話もある。