結果的はこの試みはうまくいったのではないかと思います。新しいキャラクターを入れたことで『新 花と蛇』は物語としての膨らみを見せ、330話以上の連載となりました。
 ただ、ファンフィクション作品はやはりオリジナルあってのものですので、徐々にフリーサイトに移していくこととしました。今週末に77、78話を掲載しますが、週二話ペースで会員サイトの331話分をフリーサイトに移すのはあと二年半近くかかります。

 したがって早く先を読みたいという方は、会員になっていただくしかないのですが(笑)

 この先の展開ですが、オリジナルのヒロインたちはもちろん、久美子、絹代、美紀といった新ヒロインたちも葉桜団や森田組の手で凄惨な調教を受け、新旧ヒロイン競演による秘密ショーが開催されることになります。

 責めの描写についてはオリジナルを意識したものとしており、鬼六作品ではありえないような残酷なものは避けていますので、ファンの方には楽しんでいただけると思います。