入会方法

【入会方法】

「耽美画報」は2003年4月から有料会員制となっております。入会ご希望の方は所定の入会手続きを行ってください

入会手続きは以下の2つです。

  1. 会員申し込み:このサイトの「新規会員申し込みフォーム」のページから行って下さい。
  2. 会費の支払い:以下の会費を郵便振替にてお支払い下さい。払込確認後に入会手続きを行い、手続きが完了したらその旨メールにてお知らせします(払込から手続き完了まで最低2~3営業日かかるとお考え下さい)。
  • (1)入会金(入会時のみ):2,000円
  • (2)会費:2,000円/3ヶ月
  • ・3ヶ月単位でお支払い下さい。
  • 最大1年分前払可能です。
  • 会費は入会の翌月からかかります。
  • 途中退会の場合の払戻はいたしかねます。

(3)振替口座

  • 口座番号:00220-4-37607
  • 口座名称:エスネット
  • ・通信欄にメールアドレスを必ず記入して下さい。
  • 他金融機関からの振込の場合、ゆうちょ銀行 〇二九(ゼロニキュウ)店、当座 0037607(口座名義:エスネット)を指定してください。
  • 新規入会の場合は最低4000円(入会金2000円+初回会費2000円)の払込が必要となります。

 

再入会の場合

  • 会費の払い込みが途切れればその時点で退会となりますが、再入会はいつでも可能です。再入会を希望される場合は以下の2つのいずれかをご選択いただきます。退会後3ヶ月以内に再入会される場合は金額的に有利なAの継続会員扱いとなります。その後の再入会は特に希望がない場合はBの新規入会扱いとなります。
  1. A.継続会員扱い(例:1月に退会、4月に継続扱いで再入会する場合は新たに支払う会費は2~4月の3ヶ月分ということになる)。
  2. B.新規入会扱い(入会金2000円を再度支払う)。

 

【更新方法】

  • 耽美画報は入金方法が郵便振替のみですので、自動更新は出来ません。お手数ですが下記の方法で更新手続きを行ってください。
  • 会費の支払い:以下の会費を郵便振替にてお支払い下さい。払込確認後に更新手続きを行い、手続きが完了したらその旨メールにてお知らせします(払込から手続き完了まで最低2~3営業日かかるとお考え下さい)。

2,000円/3ヶ月

  • 3ヶ月単位でお支払い下さい。
  • 期間の更新は随時受け付けます。最大1年分前払可能です。
  • 途中退会の場合の払戻はいたしかねます。

【注意】auスマホのキャリアメールを連絡先にする場合

  • auスマホは購入時にはデフォルトでメールフィルタリングによって、インターネットメールの受信を拒否する設定になっています。
  • 上記に該当する場合は、当サイトの連絡先である「tanbi@kagoya.net」からのメールは受信できるよう、設定を変更するようお願いいたします。

“入会方法” への46件の返信

  1. 旧、URLにて2月15日に申し込み&振り込み致しましたがお返事を頂けておりません。
    早く読みたくてウズウズしております。 よろしくお願いします。

    1. 書き込みありがとうございます。
      サーバーにIDとパスワードを設定した旨のメールは2月19日の23時32分に送付済みですが、
      未着でしょうか?
      もう一度お送りいたしますが、念のためURL付のメールを受信拒否設定していないかお確かめください。
      よろしくお願いします。

  2. すみません、まだ届いておりません。
    迷惑メールもチェックしておりますが白川様よりのメールは見当たりませんでした。
    もう一度配信、よろしくお願い致します。

    1. ひろさま

      確認メールをお送りいたしましたが、戻ってきてしまいました。
      docomoのアドレスからお送りのことと思いますが、PCメールを
      受信拒否設定していないか、ご確認願います。

  3. 平成24年5月31日まで会員資格があると思うのですが、ホームの様式が替わって

    おり、会員のページに行く事ができなくなっておりますが。

    1. 真ん中の列の一番上の段、「ご案内」の1行目に「耽美画報(会員制)」というリンクがありますので、そちらをクリック願います。

  4. 会員制サイトへの入り方で下記の説明がありますが「ご案内」と言う文字が見えません。
    現在は耽美倶楽部から入っています。

    「」真ん中の列の一番上の段、「ご案内」の1行目に「耽美画報(会員制)」というリンクがありますので、そちらをクリック願います。」

    一番上は次の文字だけです。
    * Home * 入会方法 * 更新履歴 * サイト紹介 * Blog

    1. 3列あるうちの真ん中の列が、ブラウザの幅が狭い場合、見えなくなっていたようです。
      位置を変更しましたので、今は大丈夫だと思います。
      よろしくお願いします。

    1. 春也、隆生ファン様
      いつもお世話になっております。
      ご照会の件ですが、当方の記録では貴殿の会員期限は七月末で終了しており、
      現在まで更新手続きをして頂いていないように思います。
      ご確認頂きたく、お願い申し上げます。

  5. 検索したら「耽美画報」と
    「新 耽美画報」http://tanbi.kir.jp/howto.html

    似たような名前でもURLが違う所があります、これは別のサイトですか?
    「新 耽美画報」のほはURLのTOPを削ると「耽美画報」となりここへ誘導されます
    これは誘導してごまかす危険なサイトでしょうか?
    なぜ新しいサイトになると新がなくなるのでしょうか?
    もし同じでお旧サイトの入会ページは見れないほうがよろしいと思うのですが

    同じと思いますので振り込んできます。

    1. ご指摘ありがとうございます。

      別に誘導しているわけではなく、単に旧サイトの削除漏れですね。
      週末にでもバックアップを取って、削除しておきます。

      新しいサイトになると「新」がなくなるというよりは、もともとは「耽美画報」という名前で、
      有料化した際に「新」を付けた記憶があります。

      その後しばらく「新」で運用していたのですが、URLとの関係や検索のしやすさなどを考えると
      「新」は取っ払った方がよいと思い、2006年頃からは単に「耽美画報」で運用しています。

      入会用のページも何度か作り直したのですが、ご指摘のページは2003年に作成したもので、
      こちらもすっかり忘れていました。混乱をおかけして申し訳ありませんでした。

  6. 今から会員になっても「被虐の鉄火花」を最初から読む事ができるでしょうか?
    できるならば入会させて頂きたいです。

    1. 桃太郎さま
      書き込みありがとうございます。
      『被虐の鉄火花』は現在、下記の通り掲載中です。

      第1部:全55話 Vip Loungeに掲載中
      第2部:全73話 会員サイトに掲載中
      第3部:126話(10月8日現在) 同上

      第2部と第3部は入会すればすぐに読めます。
      ただし、第1部を読むためにはVip Loungeの会員になって頂く必要があります。
      Vip Loungeの入会要領については下記をご参照下さい。

      http://www.tanbigaho.net/?page_id=7

  7. 昨日、郵便振替で入金しました。
    愛読者になれるのを心待ちにしてます。
    M性が強い39歳の高校教師です。

  8. 最初から読まないと頭に内容が入らないので入会して一ヶ月しかったってませんが
    残りの金額を払うのでvipに加入できますか?
    さすがに一年待つのはできないのでおねがいします

  9. 延長入会12ヶ月 ¥8000 振り込みました 期限ギリギリですが確認お願いします
    あとvipも希望しました 3ヶ月+12ヶ月で 資格あります
    ヨロシク

  10. 自分は郵便振り込みは初めてなんですが、それってゆうちょ銀行のATMでもできるのでしょうか。
    できるのならどうかやり方を教えてください、お願いします。

    1. okdさま
      コメント見逃していました。すみません。
      先ほど会員登録のお知らせをお送りしましたのでご確認下さい。
      よろしくお願いいたします。

    2. okdさま
      メールをお送りしたのですが、「This user doesn’t have a yahoo.co.jp account」という
      エラーメッセージが出て戻ってきてしまいました。
      いただいたメールアドレスが正しいか、ご確認ください。
      なお、ユーザ名とパスワードはサーバに登録済みですので、会員サイトに接続は出来るはずです。

  11. さっきはすみません。
    メールアドレスの件なのですが、自分のはyahooのアドレスを使っています。
    エラーで送れないのは多分パスワードにあると思います。
    恥ずかしながら自分、パスワードはこのサイトで使うパスワードを作って使用すると思っていて、別のパスワードを打ちました。
    申し訳ない。

    1. それで、サイトには入れましたでしょうか?
      さきほどもう一度メールをお送りしましたが、やはり戻ってきます。
      URL付のメールの拒否設定などをされていませんか?

  12. さっきの続きですが、ゆえにもう一度申し込みフォームを自分のyahooパスワードに打ち直して送信しなおそうと思います。
    ですが、自分のyahooのパスワードは八文字以上で申込フォームに入らないんです。
    どうすればよいでしょうか。

    1. yahooのパスワードは本件とは全く関係ありません。
      当方からのメールが貴殿に届いていないのは、
      1.メールアドレスが存在しない
      2.メールアドレスが間違っている
      3.PCメール、URL付きメールなどを受信拒否設定している。
      4.メールボックスが一杯である
      等が理由と思われます。
      ご調査の上、受信可能にして下さい。もしくは、連絡が可能なメールアドレス(携帯メール、GMALIなど)を取得の上、お知らせ下さい。
      よろしくお願いいたします。

  13. 失礼。
    申し込みに書いたメールアドレスに表記抜けがあった模様です。
    今まで苦労かけさせて申し訳ありません。
    もう一度メールアドレスを送らせてください。

  14. 『マイティマム(ウルトラの母 へのオマージュ) 銀河被虐伝説』 ドクターQ 著

    ドリルミサイルの恐怖 の巻

    謎の宇宙船飛来。
    宇宙怪人ガガ(ダダ)襲来。怪獣ゲムラー(ベムラー)出現。宇宙怪人と怪獣が街を襲う。
    マイティマム 登場 マイティ光線で怪獣を撃墜。ガガ 悔しげに退散。
    勝ちほこるマイティマム。ゆっくりと大きく四股を踏んで、仁王立ちでガッツポーズ。

    後日、宇宙怪人ガガは、マイティマムの体を舐め回すように分析。
    そしてマイティマムの急所と弱点を突き止める。不敵な笑いを浮かべる宇宙怪人ガガ。

    再度、怪獣が出現。今度は不死身のロボット怪獣。マイティマムは苦戦を余儀なくされる。
    目から怪光線。マイティマムは両腕で弾きかえす。

    マイティ光線エクストラで怪獣を撃退。残ったロボット部分の右手からドリルミサイルが発射される。
    それを避けるマイティマム。今度は左手からミサイルを発射。それも難なく避けきる。
    しかしミサイルはひるがえってマイティマムに襲いかかる。
    二発のドリルミサイルを避けきり、二発を正面衝突させて爆破処理lすることに成功する。
    ほっと一息。

    悔しがるガガ。余裕で勝ちほこるマイティマム。たわわな乳房をユッサユッサ揺らしながら微笑むマイティマム。
    ゴリラのドラミングを思わせるポーズで、挑発するマイティマム。

    再びミサイルが発射される。同じように交わすことに成功するが、今度は二発とも見失ってしまう。
    「ど、どこへいったの?」
    一発はマイティマムの膣に、突き刺さってしまう。
    「ウギャー。」悶絶するマイティマム。
    二発目はマイティマムの尿道に、深々と埋め込まれてしまう。
    「フンギョアー。」七転八倒して悶えるマイティマム。

    手を叩いて大喜びする宇宙怪人ガガと怪獣ロボット。
    「ど、どうして私の弱点を、、、、」

    必死にこらえて、ドリルミサイルを抜こうとするマイティマム。
    「早く抜かなくては、、、、。」

    「そうはいくものか。ふふふ。お前の急所はここだ!」
    リモコンのボタンを思いっきり強く押す宇宙怪人ガガ。

    「アヒー。」高圧電流がマイティマムの体を襲いかかる。

    「じっくりいたわってやろう。ゲムラーの分までな。」ゆっくりとリモコン操縦の出力を上げるガガ。
    「アヘアヘアヘアヘヒー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

    「は、早く抜かなくては。グゲッ!」
    膣に埋め込まれた方のドリルミサイルの、先端から二本の角が突出し、左右の卵巣に深々と突き刺さってしまう。ズギュン!!!(レントゲン映像 参照)

    「くらえ、百万ボルト!!!!」
    「ホゲホゲホゲホゲホゲホゲシェーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
    口から泡を吹いても、なお必死にこらえるマイティマム。

    「くらえ、億万ボルト!!!!!!」
    「ムギャムギャムギャムギャキーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
    両耳から蒸気が吹き出るも、必死に耐えるマイティマム。

    「トドメだ、膣内破裂10連発!!!!!!!」
    「も、もう駄目ー。フンギャフンギャフンギャフンギャフンギャフンギャフンギャデピーーーーーー!」
    両眼とも突出するも、必死に踏ん張るマイティマム。

    両手を叩いて大喜びする宇宙怪人ガガ。
    それに全く気にせず、変わり果てたマイティマムの姿を見守る一般大衆。
    「マイティマムの性器の中はこうなっていたのか〜。」

    「も、もう許してあげて〜。」地球防衛隊のマドカ隊員の声がむなしく響く。

    そこにいよいよマイティウーマン参上。ゆっくり四股を踏んで、ファイティングポーズ。
    「あっ、マイティウーマンだ。マイティウーマンが来てくれたぞ。」

    八つ裂き光輪の罠 の巻

    ロボット怪獣の両眼から、怪光線がマイティウーマンに襲いかかる。
    両腕で弾きかえす、マイティウーマン。
    「もう許さないわ!!!」

    「私はマイティウーマン。お前を倒す。」
    「待っていたぞ、マイティウーマン。」

    「なんですって!」
    「本当の狙いはお前の体なのだ。マイティマムにはないものを、お前は持っているからな。」

    両手両足をピクピク痙攣させて、鯨のように潮を吹いているマイティマムを尻目に、マイティウーマンの体を舐め回すように見つめる宇宙怪人ガガ。

    「何を!もう、許さないわ。これをお見舞いするわ。」
    両手からマイティ光線を発射するマイティウーマン。

    ロボット怪獣の胸部にある反射鏡が瞬時に開き、光線を反射させマイティウーマンの股間に命中させてしまう。

    「アヒーっ!!!!」股間を押さえて悶絶するマイティウーマン。
    それを見て大喜びする宇宙怪人ガガとってロボット怪獣。

    「マイティウーマンを助けるんだ。」
    地球防衛隊のヒロシ隊員が、光線銃をロボット怪獣に発射する。マドカ隊員もそれにならう。

    しかしその光線も、反射鏡に反射してマイティウーマンの顔面に命中してしまう。

    「イヤっー!!!!」顔面を押さえて悶絶するマイティウーマン。

    「ああ、畜生。どうすればいいんだ。」ヒロシ隊員の声が震える。

    ロボット怪獣の攻撃は容赦がない。今度は両眼から怪光線が発射され、マイティウーマンの豊かな両乳房に命中する。

    「アヘっー!!!!!」仁王立ちしたまま、股間から滝のような放尿を余儀なくされるマイティウーマン。「は、恥ずかしい。み、見ないで。」

    必死にこらえて体勢を立て直し、四股を踏んで気力を振り絞るマイティウーマン。

    「もう許しません。これでも喰らいなさい。八裂き光輪!!!エイ!!!」

    「今だ!」宇宙怪人ガガの磁力バリアが作動し、八裂き光輪がマイティウーマンの股間に食い込んでしまう。

    「う、う、うぎゃーっ。」両手をあげて苦しむマイティウーマン。
    ゆっくり肉体に食い込んでいく八裂き光輪。

    黙って見つめる一般大衆。

    「ああ、マイティウーマンが!!!なんてことだ。」

    「く、悔しい。無念だ。も、もうダメだ。」意識が薄れていく中で、マイティマムにはもう無く、自分にまだある物は処女膜だということに気付いた。そしてマイティウーマンは、ゆっくりと真っ二つに裂け、二つの無機質なワイセツ物となった。

    「マイティウーマンの生殖器はこうなっていたのか。このまま二人とも御神体として、永遠の晒し者にしてやろう。急所も弱点も研究し尽くした。これで、マイティ一族の絶滅は確実なものとなったのだ。はっはっはっはっはっは。」宇宙怪人ガガの雄叫びが、世界中に響き渡った。

    the end

  15. 京都の寺西です。6月14日に郵便振替しました。現在の所パスワードのメールが届いてません。メール設定は、全受信にしてあるので大丈夫だと思います。宜しくお願いします

    1. 寺西様
      ご照会ありがとうございます。
      サーバーに設定済のメールにつきましては、6月17日8時13分に送付させていただいております。
      念のために再送いたしますのでご確認ください。

  16. 白川様何度もすいません。私の設定が間違いだと思います。出来れば、gmailのアドレスに再送お願い出来ますか?宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です