第二部 全73話

第二部では蘭子の妹で東京の女子師範学校に通っていた慶子が急遽帰郷し、蘭子たちの救出に奔走します。

慶子に協力するのがGHQの女将校、リサ・ハロウェイです。弁護士資格を持ち、男女同権論者として日本国憲法の起草にもかかわったリサは、Q市で人身売買にも似た女性への虐待が起きていることに憤慨し、吉岡組の摘発に力を貸します。

一方、吉岡組組長の娘、時子は堀端にある小料理屋「若葉屋」を改装し、大規模な娼館とする計画を進めます。若葉屋では蘭子と菊子を見世物女郎として働かせ、客寄せに使おうというのです。二人は若葉屋の地下の牢に収容され、女郎としての訓練を受けることになります。

慶子は、リサの力を借りてGHQの幹部に接触、吉岡組に対する捜査の確約を取ります。慶子たちの動きに危機感を覚えた時子は、先手を打って林崎一家を急襲、入浴中だった慶子とリサを拉致します。

→会員制サイトに入会する