砂漠に吼える牝獣


中東C国で現在も残る女奴隷制度の取材にあたっていた米国のケーブルテレビ局の女性クルー4名が体制誹謗罪で逮捕・収監された。
これに先立つ仏大使夫人とその娘の失踪事件についてひそかに内偵を進めてきた国連人権保護委員会はこれを冤罪と判断、副委員長レベッカ・スチュアートと、その補佐として気鋭の若手弁護士陸奥玖美子をC国に派遣するが、レベッカと玖美子はC国の罠に落ち、国家転覆罪の容疑で捕らえられる。
“砂漠に吼える牝獣” の続きを読む

耽美画報のご案内

『耽美画報』は1999年3月に開設され、同年5月からオリジナル絵物語『蕃地の女奴隷』、8月から独立(藤隆生)氏の『恵子と美佳』を連載開始、ウェブ界でも珍しい絵物語/挿絵付き官能小説サイトとして開設以来現在に至るまでほぼ毎週更新を行い、ピーク時(2002年7月)には1日平均訪問件数が2600件を超えるまでになりました。

その後2003年4月にメインコンテンツ部分を有料会員制に切り替え、現在に至っております。おかげさまで有料会員数は2007年6月に1,000名を突破、2012年1月現在約1,500名に達しています。

“耽美画報のご案内” の続きを読む