2015-05

被虐の鉄火花

『被虐の鉄火花』と大河小説

『被虐の鉄火花』は、現在まででおよそ文庫本で10冊分。この手の小説では異例の長さとなりました。物語の方はだいぶ前から大詰めと言ってますが、それにもかかわらず、いっこうに終わる気配がありません。いや、終わろうと思えば終われるのです。その機会も...
おすすめ

はいとく先生『あの!お母さんの詳細』

母子相姦もの好きなので、何本か紹介します。まずはこれ「はいとく先生」の『あの!お母さんの詳細』。分からない人はタイトルが意味不明ですが、ネット界隈では有名な母子相姦をテーマにしてコラージュが元ネタになっています。作者はこれまでもっぱら寝取ら...
作品案内

若葉屋、ついに開店(被虐の鉄火花)

といっても会員サイトに連載中の『被虐の鉄火花』の中でのお話です。トラブル続きでなかなか開店までたどり着けなかった若葉屋が、今週ついに開店する事となりました。看板女郎として、若葉屋を経営する吉岡組との抗争に敗れた林崎一家の美人姉妹、蘭子と慶子...
PAGE TOP