アーカイブ: 3月, 2018 - ページ 4

新花と蛇

77.地下室の三人(2)

「ああ」  そう言えば自分も昨夜から一度もトイレに行っていない。そろそろ切迫した尿意が下腹部を襲い始めた頃である。 「我慢出来なければ、そこへ」  久美子は檻の中に置かれた洗面器を指さす。昨夜、銀子が「これが奥様たちの便器よ。三人共用だから喧嘩しないで、仲良く使うのよ」と嘲笑しながら檻の中へほうり込んだものである。 「い、いやですわ。こんなところで……」  絹代は狼狽して首を振る。 「でも……」 …
続きを読む

変身(23)

 妻の涙がポタポタとテーブルの上に落ちます。私は何を言ったら良いか、言葉を失いました。 「寂しかったから春日に抱かれたのか」 「違います……あなたに、抱かれたかった」 風俗にのめり込んでいる間、それまでも疎遠気味だった妻とのセックスはますます少なくなりました。セックスレスといっても良い状態です。 しかし私はずっと妻はセックスに対して淡泊であり、それでも不満はないのだと思っていました。 「あなたが私…
続きを読む