アーカイブ: おすすめ - ページ 2

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

納屋さんの新作が出ましたので早速購入しました。 以前フリーサイトで発表されたもののリメイクのようですが、今回の有料版はストーリーの広がりもあり、 読み応えがあります。シーメールものも多いサークルですが、自分としてはこういった女性を責めるオーソドックスな 作品の方が好みです(シーメールものも悪くはないですが)。
続きを読む
おすすめ

母娘の檻2・人間をやめた母娘

SM小説ってほとんど読まなくなりました。 正確に言うと鬼六先生の旧作は読むんですが、新しい作家さんのは読まない。もし面白いのがあれば、それなりに評判が聞こえてくると思うんですが、そういったものもないんですよね。 ネットの小説(実話?)は読みます。今、一番面白いのは『堕ちていく妻』ですね。寝取られものとして極めて秀逸な作品かと思います(実話かも知れませんが)。 そんな中、小説ではありませんが面白かっ…
続きを読む
おすすめ

『母子相姦~離婚の悩み~』

母子相姦もので独特の世界を展開している「十六夜のキキ」さんの新作です。1,050円という価格をどう考えるかですが、リアルな中にも暗さを感じさせない作風はこの方だけのものなので、母子相姦ものが好きな方は買っても損はないと思います。作風は全然違いますが、同様の例はふじさわたつろー氏でしょうか。
続きを読む

母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生

もう一作紹介。華フックさんの新作です。 正直言って、母と息子の関係で「寝取られ」っていうのは違うんじゃないかなと言う気がしないでもないです。 もちろん、すでに近親相姦の関係にあるのなら別ですが、この作品はそういうわけでもない。従って寝取られというよりは「母堕ちもの」として楽しむのが良いかなと思います。 特筆すべきはそのページ数。なんと480ページでお値段945円はこの手のコンテンツでは破格の安さで…
続きを読む

母娘の檻・地獄の始まり

久々に作品紹介です。四畳半書房さんの『母娘の檻・地獄の始まり』は前作以来二年ぶりの新作ですが、前作の『母娘の泣く家』に比べてとんでもなく絵が上手くなっています。 前作も、第一作の『いじめられっこの母』に比べ、同一作家と思えないくらい絵が変わったのですが、この作家さんのストイックな上達ぶりは凄いの一言です。 内容も、母娘陵辱ものとしては出色の出来で、83ページのボリュームもあり、買って決して損はない…
続きを読む