dressblackheulee(ブラック馬鹿)氏が2004年から続けている大長編の第8巻です。

いじめ・お仕置き・嬌声露出をテーマにしたちょっと他では類を見ないシリアスかつディープな作品です。

どうしてもっと評判にならないのが不思議なんです。確かに絵柄は決して一般受けするとは思えませんが、

白川は個人的に非常に注目している作品です。