『吉田家のちすじ』ってのはそれほどメジャーな漫画じゃないので(失礼、とはいっても面白いです)、そのパロディといっても「元ネタ知らないしな~」と尻込みする人が多いかと思いますが、このU羅漢さんのシリーズは、オリジナルを知らなくても十分楽しめますし、これを読んでからオリジナルを読めば、いっそう面白いというパロディ(ファンフィクション)の鑑のような作品です。

ここで取り上げるのは続々編ですが正編、続編も当然のことながら面白いです。

↓オリジナル作品である『悪ガキと巨乳ママ』もおすすめですよ。